花粉症・ハウスダスト・鼻づまりなどでお悩みの方に!【だぼぅ】花粉・ホコリ・雑菌をキレイに洗...
花粉アレルギーに効果のある、小青竜湯の粒です。『クラシエ ベルエムピS 小青竜湯エキス錠 8...

花粉症予防

家の中での花粉症対策



花粉症というのは辛い症状ですよね。花粉症を悪化させないために、ここではお家の中で出来る花粉症の対策をご紹介したいと思いますので参考にしてください。

【窓を閉めて花粉が入らないようにする】
花粉症が発生する時期では、天気が晴れていると花粉が大量に発散しています。お家にいる主婦の方も洗濯物を干すのに外で干したいって思うでしょうが、風が多い日は花粉が外中舞っていて、洗濯物にもついてしまってそのまま家の中に入れてしまう事になってしまいます。また、家の窓を開けて空気の入れ替えをしようとしても、窓から花粉が家の中に入ってきてしまいます。
これでは、家の中も、外と同じ状態になってしまいます。布団を干す場合は布団乾燥機を使ったりするなど、出来るだけ窓を開ける時間帯を少なくなるようにしましょう。

【掃除は水拭きを忘れずに】
花粉が家の中にある場合は、掃除機をかけてしまうと花粉が舞ってしまいます。できれば雑巾を濡らして拭くか水拭き用のクイックルワイパーを使うなど、花粉をしっかりと拭き取るような掃除方法にしましょう。

【帰宅時】
外から帰宅してきた場合ですが、服などに花粉がついていると思いますので、外で花粉をよく落としてから家の中に入るようにしましょう。

さらに、鼻の粘膜などに花粉が残っていてはムズムズしてしまって仕方ないですよね。帰ったらうがいや、出来ればシャワーを浴びるなどして花粉を出来るだけ家の中に入れないようにしましょう。


タグ:花粉症

花粉症予防

花粉症を悪化させないためには!

花粉症を悪化させないためには!


花粉症というと、都会病と言われていますよね。年々花粉の量は増しているみたいで田舎から出てきた人でも花粉症にかかってしまう人が多くなってきています。
できれば花粉症にはなりたくないですよね。

花粉症を悪化させないためには、まず花粉症によくないものというのを把握してみるのがいいと思います。花粉症によくないものとしてはまず鼻の粘膜を刺激するものを控えるようにしたほうがいいと思います。では、鼻の粘膜を刺激するものとはいったいどういうものがあるのでしょうか?一番初めに思いつくものとしては「タバコ」です。タバコは「百害あって一利なし」といわれているように、花粉症になりかけの花粉で鼻の粘膜が敏感になっているところに煙で刺激をしてしまって症状を更に悪化させてしまう原因となってしまう可能性があります。

また、唐辛子やコショウなどの刺激が強い香辛料、アルコールを多量に摂取しすぎる事も鼻の粘膜を刺激してしまうので、控えた方がいいと思います。

次に食事に関してですが、花粉症にはカルシウムを摂取することが良いとされていますが、サプリメントなどで過剰に摂取する必要はありません。通常の食事で十分ですのであまり神経質にならないようにしてください。

また、花粉症にはヒスタミンという成分が含まれている食べ物は花粉症の症状を悪化させる可能性があるので、出来れば避けたほうがいいとされていますので注意してください。ヒスタミンが含まれている食品というのはほうれん草やトマト、ナスなどです。

花粉症を悪化させないために、バランスよい食事をとり、刺激物をあまり取り過ぎないように注意するようにしましょう。
タグ: 花粉症

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。