花粉症・ハウスダスト・鼻づまりなどでお悩みの方に!【だぼぅ】花粉・ホコリ・雑菌をキレイに洗...
花粉アレルギーに効果のある、小青竜湯の粒です。『クラシエ ベルエムピS 小青竜湯エキス錠 8...

花粉症予防

花粉症に効果があるツボ



花粉症の予防・対策としてツボを刺激する方法があることを知っていますか?

まぁツボを押したからと言って花粉症が完治することはありませんが、症状を緩和させたり改善させたりすることが可能です。一時的なものでも不快感が取り除かれる効果があるのならツボ療法をやってみてもいいとは思いませんか?

ではどんな症状の時に効果があるのでしょうか?下記にご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

【印堂】
いんどうと読みます。
場所は顔の眉間にあります。
どんな症状に効果があるかと言うと、鼻の詰まりをよくしたり、どうしようもない目のかゆみを緩和させたりする効果が期待できます。
ツボの押し方ですが、親指を印堂に押し当てた状態で皮膚は動かさないでぐりぐりと円を描くように20?30回ほど回します。

【迎香】
げいこうと読みます。
場所は両小鼻のすぐ脇にあります。
どんな症状に効果があるかと言うと、鼻づまり解消が期待できます。
ツボの押し方ですが、中指をツボに押し当てた状態で皮膚は動かさないでぐりぐりと円を描くように20?30回ほど回します。

【合谷】
ごうこくと読みます。
場所は人差し指の骨の中間の骨の脇のところにあります。
どんな症状に効果があるかと言うと、目のかゆみが軽減される効果が期待できます。また花粉症の他に生理痛や風邪、頭痛など様々な症状の緩和に効果があります。
ツボの押し方ですが、親指と人差し指の間をあけ、逆側の親指と人差し指とで挟み込むように押します。
痛みが感じるくらいがちょうどよいでしょう。



タグ:ツボ 花粉症
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92246264
この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。